所得税

【セルフメディケーション税制はご存知ですか?】

こんにちは。力丸公認会計士事務所の坂元です。

個人事業者はもちろんのこと、年末調整だけで計算が終わる給与所得だけの方であっても、医療費控除などを受けるためには、確定申告が必要ですね。その医療費控除に平成29年1月から特例が追加されて、有利なほうを選べるようになっています。

医療費控除の特例「セルフメディケーション税制」とは健康増進、疾病予防のための「一定の取組」※1を行っている方が、「スイッチOTC医薬品」※2 の購入費から12,000円を差し引いた金額(上限88,000円)の医療費控除が受けられる制度です。
※1 一定の取組とは、職場の健康診断や人間ドッグなど
※2 スイッチOTC医薬品とは、医師によって処方される医療用医薬品から、ドラッグストアなどで購入出来るようになった医薬品です。レシートをよく見ると「★印はセルフメディケーション税制対象商品です」などと書かれています。

従来の医療費控除では、年間医療費が10万円は超えないという方でも、対象になるかもしれません。ドラッグストアのレシートをチェックしてみてください。



福岡で顧問税理士をお探しなら・・・

http://www.rikimaru-cpa.com/

福岡市中央区天神4丁目6-7天神クリスタルビル4階
092-791-3815
力丸公認会計士事務所
公認会計士・税理士 力丸 宣康